1. ホーム
  2. 活動レポート

秋田海陸コンテナ物流センター竣工

2014/12/27

 

 

 

 

 

 

11月21日、外港地区へ建設を進めておりました「秋田海陸コンテナ物流センター」の竣工式典ならびに竣工披露宴を行いました。当センターは国土交通省「物流総合効率化法」の事業計画の認定を受けた倉庫として10月30日に完成しました。竣工式典には佐竹敬久秋田県知事、穂積志秋田市長ほかたくさんのご来賓の方々にお越し頂き、神事を執り行いました。その後、立体自動倉庫のデモンストレーションを実施しまして盛会のうちに終えることができました。
《秋田海陸コンテナ物流センター概要》
・立体自動保管装置(東北6県の臨港地区では初導入)
・物流効率化計画認定(秋田県内では初)
・秋田市土崎港相染町字大浜12番地内
・延床面積約2,500u
・ドッグボード4台
《特徴》
・地震対策として減振ラックシステム採用。特殊ダンパーで揺れを抑制し落下を防止。
・作業効率を追求した管理システム。バーコードを利用しての在庫管理やハンディーターミナルの採用。
・基幹システムと在庫管理システムの連動。入出庫データと現物貨物データの受け渡しの自動化。クラウドコンピューティングで在庫管理データをバックアップ。
当センターは外港地区に位置し、コンテナヤードとの輸送距離を短縮、自動保管装置の設置で荷捌きの合理化で物流の効率化を実現します。そしてお客様に「安全・確実・迅速」なサービスを提供いたします。

 

 

ページの先頭へ